【岩国沖イワシ付き】おすすめタックル

本日はタイトル通り、5月~6月また10月~1月【船から狙う】岩国沖のイワシ付きの魚たちを狙うルアー釣りの【タックル】のご紹介です。

岩国沖のイワシ付き、スタッフたけもと・おすすめ遊漁船の【HARUKA丸】様でご紹介されてます….画像をクリック♪

シマノ様【炎月SS S610MH】になります。こちら沢山ご用意御座います。何が良いかというと投げやすい長さ、MHと言えども鯛ラバの竿ですので程良い軟らかさ=魚のバラシが少ない事の2点が挙げられます。サワラ狙いの方はこちら激推しロッドです。

でも青物掛ったら、その竿じゃしんどい!というお方に…シマノ様【グラップラーTypeLJ S63-1 S63-2】が良いです。ガイドの内径が鯛ラバの竿より広い=キャスト時のトラブル(PEラインとリーダーの結束部が絡む等)が少ないです。また柄が長いので竿を脇に抱えてリーリングをし易い為、早巻きをしても竿がブレにくいです。(竿がブレるとアタリを感知しにくいです)こちらはイワシをお腹いっぱい食べてるブリみたいなハマチを狙いたい方におススメです。

鯛は??鯛も釣れるんでしょ?はい、釣れます。こちらはダイワ様【紅牙MX611MS】が良いです。粘りのある軟らかさで竿全体が曲がりますので、スピニングでする鯛ラバみたいなイメージです。に対してこちら2019年紅牙のMXが代替わりしておりますので大特価でのご奉仕商品となります。お早めに~♪鯛を主に釣りたいならこっちです。

リールは4000番~5000番HGかXGギア比が高いリール(早巻きするので)、PEラインは1.2号~1.5号(太くしすぎるとジグが海中で沈まないから)、リーダーは6~7号、ジグはシルエットの小さいタングステンモデル30~60g(メタルマル28g40gも良いです。)(コイワシを食べてますのでコイワシに似せたルアーが必要です)

ジグに関しては昨今自作される方が多くなった傾向にあります。ブレードがあったりなかったり・鈎がシングルorダブル・ショアジグ用のジグを船で使う・サーフで鮃を狙うジグを流用など等…釣具屋さんの常套句なのですが「その時々で釣れるジグの色やグラムは違うので色々持って行くこと」をおすすめします(笑)

本日も当店のブログをご覧頂き誠に有り難う御座います。下記バナーは各SNSへジャンプします。疑問質問は右下にある電話番号をクリック♪総本店の場所はマップをタッチ♪また興味のある方はLINE@でクーポンをGETしたり、インスタグラムで新製品の情報をGETしたり、お客様にあった方法で当店をご利用下さい。次は5月後半から本番!イカメタルのお話でも致します。
本日のBGM【レイジ アゲインスト ザ マシーン/ゲリラ レディオ】 

関連記事

  1. タコエギ再入荷!!

  2. 遂に開幕♪

  3. 入荷情報!おにやんま、トラウト、ティップラン!

このページをスマホで表示

QR Code