【サングラス】偏光グラスってすごいぞ!!

こんにちは~

 

 

 

時季外れな日焼け過ぎて知った人から「どうしたん??!」って言われまくってる名嘉です。

 

 

 

そんな日焼けで黒焦げな現状を最大限活かして、偏光サングラスの凄さを紹介してみようと思います!

 

 

まずは偏光サングラスについてザックリと紹介

 

 

釣りで偏光サングラスを使う理由としては、

・水中が異次元に見やすくなるから

・直射日光&水面からの反射光の紫外線から目を守るため

・不意に顔めがけて飛んでくる仕掛けやチリ、ゴミ、ホコリから物理的に目を守るため

 

この3点が主な理由として挙げられます。

 

 

 

文字だけでは寂しいので無意味に写真を挟みます。

 

 

分かりやすく利点を実感できるところ、一番求められるところとして、水中が見やすくなるのは、そんなの言われんでも分かってるわ!って感じかと思います。

 

 

 

ちょっとだけ深堀すると、環境だったり、何を見たいかで色の使い分けをするとより見やすくなりますよって感じでしょうか。

 

 

 

このころはグレーのサングラスを使ってましたが、木で陰る中より見やすく感じたのは若干明るめのブラウンだったので今はブラウンメインで使ってます。

 

 

物理的な目の保護も分かりやすいですね!

 

 

 

ランディングの際にフックアウトしたルアーが飛んできて避けれなかったときに目を守る!だったり、

 

 

サーフとかで風に舞った砂が飛んできたときも防御面UPに繋がります。

 

 

 

フライで鯉を釣ってテンションが上がってるナカくん

 

 

先に挙げた2つは実感しやすいうえに、説明を聞いても納得しやすいかと思いますが、

 

 

 

紫外線から目を守るって、ほんとにそうなの??って思ったことありません??

 

 

言葉では説明されても実感できることがほとんどないので、ほーーーん。そうなんかーー。くらいで気にしてないって方が多いかと思います。

 

 

 

昨年末に釣った10㎏の鰤

 

 

この紫外線から守るについて、めちゃくちゃ分かりやすい良い例がつい最近見つかったんですよ!!

 

 

 

 

スタッフ名嘉です!

 

 

 

沖縄帰って、日焼け対策しないで船から釣りをしてたから

 

日焼け痕でサングラス部分がくっきり分かるでしょ~!!

 

 

 

何度でも見てもらいたい28kgのGT

 

 

日焼け対策無しの顔全面が焼けてるどころか焦げてるまである状態なのに、

サングラス部分だけが日焼けを大幅軽減されてます!!

 

 

これは正に、紫外線から目を守ってくれている証拠ですよ!!

 

 

 

クレイジーワークス バベル230で釣ったホシカイワリ

 

 

身を焦がす程の紫外線を裸眼で受けたら目の疲労やらダメージをかなりのものだったでしょう。

 

 

沖縄の強烈な日差しによる紫外線をここまでカットしてくれるこの利点、実感しにくいのがもったいないくらいの大きな利点です!

 

 

 

サングラスなんていらないぜ!ってスタイルの方も、釣り始めたばかりなのにサングラスするのはカッコつけてるみたいでちょっと…と思っている方も、

 

 

是非とも、サングラスしましょう!!!

 

 

釣りに直接利点になるのと、目(身体)にとっても利点になるのでかなり推していきます!!

 

 

 

ちなみに、自分は136のサングラスを愛用してます!

 

 

ガラス使用のレンズで薄く軽いのと、自分の体感の話になるのですが、

一般的なレンズよりガラスは屈折率が低いらしく、目が疲れにくくて好きですね。

 

 

他にも高く評価されているサングラスが店頭でもありますので是非ともお好みのサングラスを探しに来てください!

 

 

今日もお店でお待ちしてまーす。

 

 

関連記事

  1. キス釣り♪

  2. ちょっと早いけどバチパターン(^O^)/

  3. 【出雲店 NEWリール入荷!】

このページをスマホで表示

QR Code