真夏の磯釣り!久志沖磯・夜釣り研修

谷山店 磯担当のながともです(^^)v

夏本番と言う事で今回は調査もかねまして「夜釣り研修」を行って参りました!

使用させて頂く渡船は久志より出船しております

「妙丸」様を利用させて頂きました。

夕方の4時に港を出港!!明日の朝6時の回収予定です。

場所は南薩・久志の沖磯「ヘタフタゴ」に上礁!

↓ 谷山店のエサ担当「あなみ社員」

↓ 姶良店のカリスマ・ルアーマン「脇田副店長」

谷山店の磯担当 私「ながとも」の3名で釣行して参りました(^O^)/

この笑顔が帰りの船ではどうなっているやら、、^_^;

この日は猛暑と言う事で汗が止まりません^_^;

日が落ちるまで3時間ほどあるので私は夕方の石鯛を狙います!

熱中症対策として下↓のような塩分を補給できるタブレットは必須ですね!!

飲料水も2Lペットボトルを1人3本以上は必要です!!

水分は多いに越したことが無いですヨ!!

この日最初に魚をヒットさせたのは姶良の脇田副店長!北側でナイス!な平鱸をゲット!!

バイブレーションでのGETです!!

その後におじさんを追加!

こちらはワームでの釣果♪

その頃、私は、、、

フカセタックルで「ウルトラ・ライト石鯛?」にチャレンジ!

「石鯛」か、はたまた「巨大サンノジ」でしょうか?

根に潜られあえなくブレイク!

一方その頃、、

穴見社員はキビナゴのぶっこみ釣りで「青ヤガラ」をゲット!

いよいよ日も落ちて来たので本腰入れて夜釣り開始です!

本命は勿論夏の風物詩ともいえる「シブダイ」!

正式には「フエダイ」と呼び超の付く高級魚です^_^;

その味は白身のトロと呼ばれ超絶に脂ののったその身はこの上なく美味な魚です!

今回は石鯛竿にギョギョライトLLを装着!

仕掛けは道糸22号、遠投天秤仕掛けにオモリ30号を捨てオモリ式、ハリスは16号、タマン針の20号を使用。

エサは「キビナゴ」と「中エビ」に加え脇田副店長は「さんま」を。穴見社員は「ホタルイカ」を使用。

どれに釣れるかな?

最初にヒットさせたのは脇田副店長!

「おじさん」をゲット!

魚拓イベント用のお魚に頂きました<m(__)m>

夏の為水温が高くこの日はエサ取りラッシュ!!

サンノジ

マツカサウオ、

イスズミ、、

オジサン、、、

ウツボ、、、、

カゴカキダイ、、、、、

ヤガラ、、、、

その中沈黙を破ったのは脇田副店長!「きたああ~!!」

強烈な引きを見せた正体は!!

 

黒点こと「イッテンフエダイ」

クロシブとも呼ぶ夜釣りのターゲットをゲット!!

その後、激流となった為一時休戦!夕食の準備です(^O^)/

この日は私のキャンプ用品を持参しての「磯男メシ」です!

当店でも人気のSOTO「レギュレーターストーブ」を使用してまずはご飯を炊きます!

ご飯が炊けたらステーキを焼いたら「男メシ」の完成(笑)

外で食べるご飯は美味さ倍増!

夜釣りの楽しみ方は無限大です(^^)v

確りパワーを充電したら2回戦に突入です!

今回、キビナゴを使用していましたがエサ取りに悩まされました(>_<)

そこでキビナゴをアミ巻き糸で4匹確り固定します。

このアミ巻き作戦が功を奏し1投目でいきなりヒット!

竿が海中に刺さり竿が起こせません!!!

 

「き、、きたぁー!!」

 

2人も駆け付けタモ入れの準備も完了!

2度の締め付けをかわしようやく浮いて来たのは、、

 

 

 

 

「シ、、シブダイだぁ~!!」

遂にでました!

52cm、2kgの良型のシロテン

早朝4時!ドラマはやはり最後に待っていました!

その後は日の出となり6時の納竿となりました。

 

この日に同船されていましたまぐれ会・国分支部の新増様もエサ取りに苦戦するも良型の「シブダイ(シロテン)」とタマンを上げられていました(^O^)/

イカをエサにしての釣果との事でした(^O^)/

おめでとうございます!

いよいよ本格的となる磯の夜釣り!

カゴ釣りでは大型の尾長グレやイサキ等美味な魚が狙えます!

今回、外道として釣れたお魚は次回の「墨魚拓イベント」にて使用させて頂く為、大切に持ち帰らせて頂きました(^^)v

貴方も高級魚を求め夜の磯に出掛けてみては如何でしょうか?

仕掛け等詳しくは谷山店・磯担当 ながとも まで

「渡船 妙丸様 090-1161-3819」

関連記事

  1. カツイチ『のませショルダー』入荷!-かめや釣具延岡店-

  2. [入荷情報]卑怯者になるなら今!鹿児島谷山店

  3. 重くて軽い?フリッパーZ入荷しています!! 宮崎店

このページをスマホで表示

QR Code