川鱸 | かめや釣具

サマーセール 8/18まで開催中

川鱸

こんばんは、浜田店ささきです。

海の方では船釣り、波止、磯で旬のイサキ、

そして、人気のケンサキイカが良い感じに釣れているとか。

イカメタルも行きたいのですがなかなか懐事情と

釣行のタイミングがバッティングしないので

いつも未遂で終わっちゃいます。。。

梅雨入り、そして7月。

渓流も来月いっぱいで禁漁です。

禁漁までにあと2、3回は行っておきたいな…

なんて思っていながら1カ月以上渓流から遠ざかっている始末。

だって楽しいんだもの、川鱸。

港湾、磯、河口、干潟、河川、等色々な場所で

シーバスが狙える中、なぜ河川の釣りにこだわるのか・・・。

河川の中流域、上流域特有の自然100%な感じ、

川鱸ならでは魚体の美しさ。

そして、激流の瀬周りでの釣りは、もう堪らない。

ゴンっ!!ギュイーーーーーーーーーーーーン!!

ゴバババっ!!!!みたいな。

他の釣り場とは一味も二味も違ったファイトが味わえます。

某日。

水面直下をタラタラ流しているとドパッ!!と水柱。

デイゲームはリアクションの要素が強いですが、

ミノーでも全然喰って来ます☆

お気に入りのアイマさんとこのコモモちゃん。

河川の釣りでは欠かせないルアーです☆

水質ドクリアのデイゲームでコットンキャンディを

選択するセンスの無さ。笑

釣れれば何だっていいです。

鰭も魚体も川鱸ならではの美しさ☆

そして、たまには流れの弱い場所で。

さっさと釣って帰るのなら鉄板のジャーキング☆

ベイトを追いまわしている様な状況は難しい事考えなくても

簡単に釣れます。

最近では河川の中流域、上流域の釣行がメインと言う事で

ガソリン代が家計を圧迫、圧迫。。。

3月の渓流解禁から狂った様に釣りに行き過ぎたせいか

買い換えてから約7カ月経った車の走行距離は間もなく2万キロ・・・

近場で釣れる場所を探すべきか・・・。

釣行を減らすべきか・・・。

以上!!

 

 

 

関連記事

  1. 【出雲店 タナゴ調査part3】

  2. ナマズ釣りを検証してみる!

  3. 3月6日(水)渡船釣果情報

このページをスマホで表示

QR Code